「Works No.109」掲載のお知らせ :: TETSUTARO DESIGN

Tokyo based design studio. Design Direction and Product design.

”本社”と”地域”のギャップを理解することが現地化の原点

リクルートワークス研究所機関誌「Works no.109」掲載のお知らせ

works109.jpg株式会社リクルートの中で1999年1月に設立された、人と組織に関する研究機関としての「ワークス研究所」。機関誌である「Works」の109号の特集「現法から見た現地 現法から見た本社 」に「”本社”と”地域”のギャップを理解することが現地化の原点」というタイトルでインタビュー記事が掲載されたました。

IMG_4029.jpg機関誌「Works」は、新しい時代の「経営」「人事」「キャリア」、などをテーマに半歩先の情報を掲載する隔月誌…として位置付けられています。今回のインタビューでは、雑誌特集テーマに対して、「製品文化と地域文化のギャプを埋めるのが現地化」、「地域文化は3つのレイヤーにわけて理解する」、「グローバルはローカルのあつまりである」というローカリゼーション・マップの骨子に沿った3つの視点から話をしています。

Works No.109 現法から見た現地 現法から見た本社 は購入もダウンロードも可能です。ご興味のある方は下記リンクよりダウンロードください。

機関誌Works リクルート Works Institute - ワークス研究所